【高速リセマラ】Noxでスマホゲーを複数起動!やり方を解説【マルチインスタンス機能】

このページでは、PCで利用可能な無料のAndroidエミュレーター

『Nox Player』

を使った、超効率的なリセマラ方法を解説します!

この方法を使えば、スマホの数倍~数十倍の効率でリセマラを行うことも可能!

(効率はPCのスペックに依存します。)

※エミュレーターでのゲームプレイは推奨された方法ではありません。利用の際はすべて自己責任でお願いします。

Noxでスマホゲーを複数起動&高速リセマラをする方法解説!

用意するもの

・Noxエミュレーターが動作するPC

・ハードディスクの空き容量(エミュ1台当たり1GB)

起動できる数はPCのスペックに依存します。多重起動にはそれなりのスペックが要求されますのでご注意ください。

複数起動のための設定方法

それではNox複数起動の設定について順番に解説していきます!

1、『NoxPlayer』をインストール、「Nox」を起動する。

公式ページよりダウンロード&インストールします。

公式サイト

インストールが終わると2つのショートカットアイコンが作成されます

Noxを起動し、初期設定&リセマラしたいゲームを普通にインストールします。

インストールが終わったらリセマラをせずに一度Noxを終了します。

2、『Multi-Drive』を起動し、クローンを複製する。

Multi-Driveを起動します。

その後、さきほど用意したリセマラする前の設定(ここでは「クローン元」という名前を付けています。)を「バッチ処理」項目から複製します。

複製の前に歯車マークから複製する数などを設定します。

今回は3つ同時にリセマラを行います。

(少しでも処理を軽くするためにサウンドはOFFに設定しましょう。)

複製されました!

(「クローン元」は以後繰り返し使うので手を付けずに残しておいてください。)

3、上部起動ボタンから複数起動させる

いよいよ複数起動の開始です!

上部にある「バッチ処理→開始」から起動します。

(複製した3つにチェックマークが入っているか確認してから起動してください)

5、起動後、「マルチインスタンスのアレンジ」機能で表示を整える

上部「マルチインスタンスのアレンジ」機能でモニター上でのエミュ表示を好みの形に整えます。

今回は複製した3つをこのように表示させました。

6、「マルチ同期」機能を使って3つのエミュ操作を同期させる。

画像を参考に、メインで操作したいエミュのメニュー(ここでは左上のウィンドウ)から「マルチ同期」機能を選択。

「同期開始ボタン」を押すと操作の同期がスタートします。

7、通常どおりリセマラを開始する

後はメイン操作しているエミュレーター上でいつも通りのリセマラを開始します。

操作が同期されているので、他の環境にもメインと同じ操作が反映されます。

(ロマサガRSは縦画面のゲームなので「マルチインスタンスのアレンジ」で再度表示を整えなおしました)

8、リセマラ後の操作

いい結果のものができた場合は引継ぎ設定などを行いましょう。

リセマラを続ける場合は、バッチ処理からエミュを一斉に停止ませましょう。

同じくバッチ処理手順②のリセマラ前のデータ(この記事で言うクローン元)だけを残して他の設定を削除します。

あとは上の

「2、『Multi-Drive』を起動し、クローンを複製する。」

項目から同様の操作でリセマラを繰り返します。

まとめ

以上、「Nox Player」を使いスマホゲームで複数起動&高速リセマラをする方法の解説でした。

Androidエミュレーターを複数起動&同時操作することにより、通常の何倍もの効率でリセマラが可能になります!

ぜひこのやり方をマスターし、快適なリセマラライフ(?)を送りましょう!

SHARE